海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ドーリスの仲間

Izuzuki Diver

イソウミウシの一種3

Rostanga sp.

イソウミウシの一種3
2004年5月 浮島 -6m

コイツはイソウミウシのつもりで撮影したのですが、ツノの形が違うから多分イソウミウシではないのでしょうね。じゃあナニ?と言われると、わかりません!と元気よく答えるしかないのですが。。。
このテのウミウシは図鑑でも不明種不明種となってることを見ると、みなさん手を焼いてるようですね。

イソウミウシの一種3の産卵ウミウシってのはあまり水の動きの激しいところを好まないと思ってたんですが、コイツは潜降岩@IOPのてっぺんというなかなか波の影響を受けやすいところにいて、産卵までしてました。
(2004-05 IOP -3m)

コイツは最初、別の種類かな?と思ってましたが、触覚の形などから同じに見えてきました。
本州のウミウシ(ラトルズ)に掲載されてるイソウミウシの仲間(Rostanga sp.6)に似てるような気もします。

イソウミウシの一種3このテのウミウシらしく石の裏側にいるのに出会ったこともあります。全部同じ種類かは、相変わらず不明なのですが。。。
(2005-04 IOP -18m)

黄色いイソウミウシの一種3歩き出したらハラックサウミウシばりに背中が盛り上がって、別の種類かな~とも悩んだのですが、落ち着いて比べるとやっぱり特徴は同じだよね。
(2005-10 IOP -7m)

お勧め Watching Point

石の裏にいたり、夜な夜な歩き回ってたり、今ひとつ傾向がつかめません。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク