海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ドーリスの仲間

Izuzuki Diver

ダイダイウミウシ

Doriopsilla miniata

ダイダイウミウシ
2007年4月 IOP(伊豆海洋公園) -13m

春のIOPでは頻繁に見かけるウミウシです。
ある春のIOPでこのウミウシを写真に撮ってたら、後ろから誰かがライトを照らすので、振り向いたら撮影に来てたNHKの人たちでした。いきなり強力ライトで照らされてカメラが迫ってくるのって怖いもんなんですね、固まってしまいました。ダイバーにカメラを向けられるサカナの気持ちもこんな感じなのかな?

ダイダイウミウシのチビチビのときは概ね白っぽい気がしますが、背中にうっすら浮かぶ白い網目模様があるから、悩む必要はないですね。
(2005-02 IOP -24m)

ダイダイウミウシとヤドカリ何の変哲もないダイダイウミウシですが、よく見るとヤドカリ(ブチヒメヨコバサミ)が踏んづけられて身動き取れなくなっていました。どー考えてもヤドカリのほうが俊敏なのに、間抜けです。
(2006-11 IOP -12m)

お勧め Watching Point

春のIOPで見てね。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク