海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

ヤドカリイソギンチャク

Calliactis japonica

ヤドカリイソギンチャク
2010年2月 大瀬崎 -20m

「今週の〇〇~!! 第420回 毒というより味?(2010-02-16)」より
ヤドカリが背負ってる貝殻にイソギンチャクを載せてる光景はよく見かけます。これは、ヤドカリにとっては毒のあるイソギンチャクを背負うことで外敵に襲われにくくするメリットがあると説明されることが多いですが、確かに自分がカスザメだったら、これだけデカいイソギンチャクを口に入れるのは抵抗があります。でも、それは毒云々というより、不味そうだからでは???

お勧め Watching Point

ケスジヤドカリが背負ってます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク