海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

ウミトサカの仲間

Dendronephthya sp.

ウミトサカの一種
2017年2月 大瀬崎 -18m

この育ちすぎたカリフラワーのようなものは、ウミトサカという八放サンゴの仲間です。海底のランドマークになってくれたり、スケロクウミタケハゼが棲んでたり、コイツをバックに写真を撮ると綺麗だったり、僕は随分お世話になってます。(笑)
でも、この柔らかいソフトコーラルの枝振りのいいヤツは、ちょっと人里離れたところ(ダイバーがそんなに行かないところ)に行かないとなかなか生えてません。ただ、そーゆー所にも恐らくダイバーに蹴飛ばされたんだろうなって思われるボロボロのヤツが混じってたりして、ダイバーが入ると海が荒れるだと実感せずに入られません。
まぁ、荒れてしまうのはしょうがないんだけど、せめて海底の環境に思いやりの気持ちを持って潜りたいですね。

お勧め Watching Point

IOPだと、立派なヤツはブリマチや2の根から先じゃないとないかなぁ。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク