海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

キクメイシモドキ

Oulastrea crispata

キクメイシモドキ
2012年2月 大瀬崎 -6m

僕は伊豆で潜り込む前は、イシサンゴには南の島の透き通った海のそこを彩るカラフルな生き物ってイメージを持っていました。湾内@大瀬崎の砂止めゴロタで砂をかぶった、こんなにもジミなイシサンゴがいるとは。。。

キクメイシモドキの全体少し引いて群体の全身を写してみましたが、完全に岩肌に溶け込んでしまってやっぱりジミです。
(2012-02 大瀬崎 -6m)

ポリプを閉じたキクメイシモドキポリプが閉じたところ。キレイな菊花模様ですが、意識して見ないと、ジミなゴロタに着いていると単なる岩の模様にしか見えないかも。
(2012-02 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎の砂止めのゴロタに着いています。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク