海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

イボヤギ

Tubastraea faulkneri

イボヤギ
2013年03月 大瀬崎 -5m

イボヤギはオーバーハングしたような日の当たらない場所を好むようで、海底がわりと平坦な大瀬崎では生える環境が多くないのですが、湾内@大瀬崎の浮き桟橋の下では、浮き桟橋の裏に着いてたイボヤギが定期的に落ちてくるみたいで、いつでも見かけることが出来ます。この場所は、僕にとってはイボヤギミノウミウシを簡単に探せてお得なポイントなのです。大瀬崎を潜ってると、人工物が多くてワイルドな感じはしないんだけど、人工物を巧みに利用している生き物がダイビングを面白くしているのもまた事実です。

お勧め Watching Point

オーバーハングしたような日の当たらない場所に着いています。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク