海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

アミメサンゴ

Psammocora profundacella

アミメサンゴ
2012年4月 大瀬崎 -13m

表面に明るい緑色の点々があるように見えるのが特徴です。群体全体が茶色っぽいときでもこの点々は緑色なんで、そのときはいっそう点々が目立つと思います。しかし、この点々は何なんだろう?モヤモヤ。

アミメサンゴの表面点々を拡大してみても、その点々が何なのか今ひとつわかりにくいですが、実はこの点々1つ1つがそれぞれの個体になるようです。ややモヤ。
(2012-04 大瀬崎 -13m)

お勧め Watching Point

やや内湾の、砂がかぶった岩の上に付いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク