海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > クラゲ・ヒドロ虫の仲間

Izuzuki Diver

ギンカクラゲ

Porpita porpita

ギンカクラゲ
2009年8月 大瀬崎 -0m

「今週の〇〇~!! 第413回 高すぎた完成度(2009-09-06)」より
この日の大瀬崎は温くて青くて抜けてて、沖縄に潜ってるような気持ちよさがありました。そんな沖縄チックな潮は、面白い形のクラゲも運んできてくれました。銀貨のような頭で水面にぷかぷか浮いてるギンカクラゲは、水中から見上げると水面にフサフサしたものが浮いてて、それは面白い光景なのですが、このクラゲのフォルムはあまりに完成度が高すぎて、ビニールでできた人工物、すなわちゴミに見えちゃうのは、僕だけでしょうか?(汗)

上から見たギンカクラゲ水面にぷかぷかしているのをちょいと失礼して、水中に沈めて撮ってみました。こうしてみるとフォルムが良くわかりますが、マイナス浮力なんで足を閉じちゃうから、あまり面白い写真にならない。。。
(2009-08 大瀬崎 -1m)

水面のギンカクラゲ水の上からも撮ってみました。うーん、コレを銀貨と名付けるセンスが素晴らしい。僕が名前を付けてたらギュウニュウブタクラゲになっていたかも。
(2009-08 大瀬崎 -0m)

お勧め Watching Point

夏の終わりに水面で。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク