海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > クラゲ・ヒドロ虫の仲間

Izuzuki Diver

アカクラゲ

Chrysaora melanaster

アカクラゲ
2013年3月 大瀬崎 -8m

アカクラゲは長~い触手を持ってます。この触手の間を隠れ家にしてるサカナもいたりして、写真を撮りたいな~と思うんだけど、この触手に触りたくないから腰が引けてしまうせいでしょうか、どーも良い写真が撮れません。。。

元気の無いアカクラゲ写真のアカクラゲは毒を突き刺す刺胞細胞がある足がほとんどなくなってます。この写真を撮った日は同じように攻撃力を失ったクラゲがそこら中に漂ってたのですが、いったいクラゲ達に何があったのでしょう?
同じ海に何回か潜ってると、普段あまり見かけない生き物がその日は何故かたくさんいるということがたまにあります。そして、次の週に行ってみると影も形もなくなってたりするんです。同じところを何回潜っても新しい発見が尽きません。
(大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

伊豆全般で会えます。いつでもいるわけじゃないけど、多いときには多い。風任せ~。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク