海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > クラゲ・ヒドロ虫の仲間 >

Izuzuki Diver

ヒメエダウミヒドラ

Eudendrium biseriale

解説

ヒメエダウミヒドラ
1999年12月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

'99年の年末はIOPで過ごしました。タンクの残圧がまだあったんで、オクリダシの入り江で小物探しをしてたら、ちょっときれいなものが生えてた。先っぽの花のような部分が、波にあわせてくるっくるっと向きを変えてる姿は、ちょっとユーモラス。最初に見たときこの花は10個ぐらい生えてたんだけど、3日後には5個ほどに減ってた。ダイバーに蹴飛ばされたのか、首の向きを変えすぎて折れちゃったのか、もともと寿命が短いものなのか。。。

IOPでは貴重だった(と僕が勝手に思ってた)ヒメエダウミヒドラだけど、次の週に潜った大瀬崎にはたくさん生えてた。。。でも、普段はあまり見た覚えが無いから、きっと季節限定なんでしょう。

お勧め Watching Point

12月~1月(?)、大瀬崎の外海にはたくさん生えてるヨ。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。