海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > 他甲殻類

Izuzuki Diver

ウミシャボテンカニダマシ

Porcellanella haigae

ウミシャボテンカニダマシ
2005年4月 IOP(伊豆海洋公園) -24m

「今週の〇〇~!! 第242回 狙いではないけど(2005-04-26)」より
友人に色々とネタを教えてもらっちゃったんで見に行こうとした途中、ウミサボテンが生えてるのが目に留まりました。覗いてみると、案の定ウミシャボテンカニダマシがしがみついてました。この時期のIOPでは定番のようですね。しかし、コイツに対して僕は不満があります。なんでウミサボテンカニダマシじゃないのかね?
因みに、この日教えてもらったネタは全てハズして来ました。(汗)
いつも教えてもらってはハズして来る。教えて下さる方にはホント申し訳ない気持ちです。m(__)m

ウミシャボテンカニダマシウミサボテンカニダマシは、ウミサボテンのポリプが開いてるときにその身体の模様が擬態として生きてくるようですが、ポリプが引っ込んでしまうと、全身丸出しで、すごく目立ちます。
ゴメン、、、引っ込めたのは私です。。(汗)(汗)
(2017-06 大瀬崎 -21m)

お勧め Watching Point

春のIOPの濁ってるときカナ?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク