海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > 他甲殻類

Izuzuki Diver

ウミエラカニダマシ

Porcellanella triloba

ウミエラカニダマシ
2003年2月 大瀬崎 -21m

ウミエラに付くウミエラカニダマシって、パープルな世界が幻想的で、とっても画になります。逆に言えば、撮影者にできることは絞りを開けたりシャッタースピードを遅くして幻想度を上げることぐらいで、誰が撮っても大差無いとも言えます。だから僕は、素直にありのまま撮ることにしました。くれぐれも、何の工夫もなく撮ってることに対して言い訳してるのではありません。くれぐれも。(笑)

ところで、ウミエラが砂に潜ってるとき、ウミエラカニダマシはどうしてるのかな?砂地にポツンととり残されてたら、あっという間にベラの餌食になっちゃいそうだから、やっぱり一緒に潜ってるのかな?

お勧め Watching Point

ウミエラが多い黄金崎なんかは、会える確率も高そうです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク