海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > 他甲殻類

Izuzuki Diver

オルトマンワラエビ

Chirostylus ortmanii

オルトマンワラエビ
2007年8月 大瀬崎 -19m

コイツはずっとダイバーの間でムギワラエビと呼ばれてたエビです。ところが、ネイチャーガイド・海の甲殻類(文一総合出版)が出版されていきなりオルトマンワラエビになってみんなビックリ!!だって今までムギワラエビで通ってたんだよ!!と言ってみたところで、他にムギワララエビというエビがいるってんだからしょうがない。今まで誰も気付かなかったのか?!とも思うけど、和名が付いてないぐらい誰も研究してないんだからしょうがない。よくある事です。

オルトマンワラエビ(卵)エビはみんなお腹に卵を抱えて守るけど、他のエビはお腹に卵をくっつけてるだけって感じだけど、コイツは大事にお腹で包み込んで守るんですね。目ができてるみたいだけど、よく見えない。(^^;;

お勧め Watching Point

伊豆ではヤギとかによく付いてます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク