海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 他甲殻類>フクロムシ

Izuzuki Diver

フクロムシ

Sacculina sp.

解説

フクロムシ
2005年12月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

コイツを初めて図鑑で見たとき、カニにそっくりでスゲー!!と思ったけど、何のことはないカニのお腹に挟まってる黄色い物体がフクロムシなのでした。
それにしてもコイツがいるポジションはカニが大切な卵を抱える場所で、よりによってこんなとこに寄生するなんて許せん!と思ってしまうのですが、フクロムシもカニがいないと生きて行けない運命共同体なワケで、せいぜい味噌汁のだしにするぐらいの関わりしかない僕が文句を言う筋合いでは無いですね。

フクロムシショウジンガニにもフクロムシは付いてますが、コイツはちょっと変わってます。袋の脇からフジツボのような毛が生えてるのです。たまたまヒドロ虫でも寄生してるのかと思ったら、左右対称に生えてるからフクロムシの一部なんじゃないかな?フジツボに近い仲間みたいだし。。。
(2006-10 赤沢 -10m)

お勧め Watching Point

トゲアシガニのお腹に付いてます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。