海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間

Izuzuki Diver

イシバシウミウサギ

Ovula ishibashii

イシバシウミウサギ
2005年8月 IOP(伊豆海洋公園) -43m

外套膜にキノコみたいな突起がたくさん生えてて、個性的な風貌ですねぇ。スーパーマリオのザコキャラに出てきそうです。(笑)
コイツみたいにキレイな外套膜を持つカイって、宿主のお肌に似せてあってここからは一歩も動かないゾ!って決意が汲み取れヤツが多いのですが、コイツにはそんな依存心は感じられません。それほど強そうに見えない割には堂々としているのです。
伊豆の細い道にも、堂々と真ん中を走ってくる対向車がいます。(例え違い?)

イシバシウミウサギの貝殻うっすらピンクなのがキレイなのですが、この色はカイ本体の色が透けてるみたいです。
(2005-08 IOP -43m)

イシバシウミウサギの貝殻(B面)意外と口が広いのですね。
(2005-08 IOP -43m)

ソフトコーラルの上にいるイシバシウミウサギソフトコーラルの上に乗っている場面に遭遇しました。息絶え絶えって感じですがトサカでしょうか?こんなデカいカイに食いつかれたらたまったモンじゃないですね。
(2006-04 大瀬崎 -46m)

お勧め Watching Point

深場らしいです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク