海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カニの仲間

Izuzuki Diver

メガネカラッパ

Calappa philargius

メガネカラッパ
2012年4月 大瀬崎 -8m

カニって甲羅の模様とか形で見分けることが多いから、カニの図鑑写真を撮るなら背中からのカットも抑えておかなきゃいけないとは思うのですが、どんな生き物でも背中を取るのって面白くないから、ついつい面倒になってヤメてしまいます。ちなみにメガネカラッパの名前の由来は、目の後ろの眼鏡模様なんだけど、背中を撮らないとわかりません。(汗)

「今週の〇〇~!! 第460回 寝起きだけど食っとく(2012-04-12)」より
食事中のメガネカラッパ貝殻持ちウミウシを探していたら、砂の中で寝ていたメガネカラッパを掘り当ててしまいました。ちょっと失礼して掘り起こしてみたら、面倒臭そうにカイをひとつ食べてまた砂に潜って行きました。寝ているところをいきなり叩き起こされても、ただでは起きない(寝ない?)ところが素晴らしい。(笑)
(2012-04 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

砂地を徘徊しています。トラフカラッパより数は少ないように思いますが。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク