海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > エビの仲間

Izuzuki Diver

ウズラカクレモエビ

Alcyonohippolyte maculata

ウズラカクレモエビ
2014年11月 大瀬崎 -4m

「今週の〇〇~!! 第530回 余計に貧相(2014-11-30)」より
週末の大瀬崎、ネタをいろいろと教えてもらって見てきました。たまにはオリエンテーリングのようなダイビングも良いものです。そんなチェックポイントの一つ、巷では背中の模様がアッコに見えると言われているウズラカクレモエビは、ペアでした。写真は♀しか写ってないですが、♂が極端に小さいノミの夫婦でした。♀のほうが身体が大きいエビは多いのですが、この♀の背中の"顔"を見てると、他のエビより余計に♂が貧相に見えてしまいます。(^_^;)

ウズラカクレモエビ♂一緒にいた♀に比べて身体の小さな♂です。体の大きさだけではなく、背中の"顔"でも♀に圧倒されてる感じ。(笑)
(2014-11 大瀬崎 -4m)

お勧め Watching Point

浅場のユビノウトサカに付いていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク