海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > エビの仲間

Izuzuki Diver

ヒトデヤドリエビ

Periclimenes soror

ヒトデヤドリエビ
1999年12月 IOP(伊豆海洋公園) -18m

例年の伊豆で見られるヒトデヤドリエビは、それほど数が多くないオオアカヒトデにくっついてることが多いんですが、'99年の秋から冬にかけては、たくさんいるアカヒトデにもくっついてるのを見ることができたんで、格段に多かった年でした~。
ところで、このヒトデヤドリエビは、ヒトデをひっくり返して見ないとなかなか見つけられないんですが、最近は極端に環境保護精神を持ったダイバーが多くて、海の生き物に触ることに批判的な意見を良く聞きます。サンゴや魚はもちろん、ヒトデやナマコも触っちゃダメよってね。
自分達の遊び場を大切にしたいという気持ちは僕も一緒ですが、それほど影響がないと思われるようなことにまで、あまり神経質になっても楽しくないと思うのだけど。。。ダメ?

お勧め Watching Point

伊豆では、秋から冬にかけて、オオアカヒトデやアカヒトデの裏側に付いてることがあります。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク