海の生き物大図鑑(笑) > 番外編(伊豆で逢いたい!!) > ウミウシ

Izuzuki Diver

キヌハダウミウシの一種1

Gymnodoris sp.

キヌハダウミウシの一種1
2006年4月 慶良間 -7m

「今週の〇〇~!! 番外編 南国の生き物をダラダラと紹介~」(2006-05-12)より
一見Theキヌハダウミウシとどこが違うの?って感じですが、コイツは普段砂に潜って暮らしてるウミウシなのだそうで、地中生活に適応してツルっとした触覚と管程度に退化した二次鰓を持っています。でもまぁ、ウミウシってコイツみたいに理にかなったヤツって、逆に少ない気もします。だいたいが意味のわからない不思議な形だったりヘンな色だったりしますから。

「沖縄のウミウシ」(ラトルズ)に掲載されているキヌハダウミウシ属の1種2と同じ種のようです。一応Gymnodoris属になっていますが、実際に新種として記載されるときは新属になるかもしれませんね。

お勧め Watching Point

普段は砂の中に潜っているそうですが、このときは砂の上を歩いていました。

スポンサーリンク