海の生き物大図鑑(笑) > 番外編(伊豆で逢いたい!!) > サカナ >

Izuzuki Diver

ハナビラクマノミ

Amphiprion perideraion

解説

ハナビラクマノミ
1999年8月 奄美大島 -16m

カクレクマノミのかわいさがプードルやマルチーズのかわいさだとしたら、ハナビラクマノミは柴犬や雑種犬の子供のようなシンプルなかわいさがあると僕は思います。体の色も淡くって、なんとなく弱々しい印象は、まさにハナビラクマノミの名前にぴったりです。
と思ってたんですが、ハナビラクマノミもやっぱりクマノミだった!
イソギンチャクに棲んでるエビを写真に撮ろうと不用意に近づいたら、バンバン体当たりしてくるんです。この行動は、卵とテリトリーを守るための彼女(攻撃するのは必ずメスなんです)の必死の攻撃なわけで、そのために何千倍の大きさの相手に立ち向かう感動的に勇敢な行動なんですが、イメージじゃなかた。。。。びっくりしたぞ!

お勧め Watching Point

奄美大島やケラマにはいましたが、伊豆や柏島にはいなかったデス。