海の生き物大図鑑(笑) > 番外編(伊豆で逢いたい!!) > サカナ

Izuzuki Diver

ベニヒレイトヒキベラ

Cirrhilabrus rubrimarginatus

ベニヒレイトヒキベラの♂
2007年4月 慶良間 -28m

岩礁と砂地の間に目立つ岩があるような場所が、♀に人気なのでしょうか?わりとそんな環境でギラギラした♂を見かける機会が多い気がします。IOPで言えばあのヘンかな?ってイメージはかなりできているのですが、ハレムの前に幼魚だろってことですよね。

ベニヒレイトヒキベラのチビイトヒキベラの仲間は、チビの頃はどれも似たようなヤツラで見分けるのが難しく、そこが楽しくも悩ましいところなのですが、コイツだけは間違えようがないですね。
でも、伊豆の海底にいたとしたら、もっとジミな色になってて、案外気づかなかったりするのかな?
(2003-06 八丈島 -44m)

ベニヒレイトヒキベラ♀コイツはもう♀かな?って思ったけど、尾ビレの先がまだベニヒレになっていませんでした。まだ子供だったかな?

お勧め Watching Point

南の海の深場では、わりとポピュラーなイトヒキベラだと思いますが、伊豆半島で会ったことはありません。会いたいよ~。

スポンサーリンク