海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ウツボ・アナゴの仲間

Izuzuki Diver

ヘリシロウツボ

Gymnothorax albimarginatus

ヘリシロウツボ
2008年11月 大瀬崎 -14m

ヘリシロウツボは、ウツボのくせに岩陰から顔を覗かせるのではなく、ウミヘビやアナゴのように砂地から顔だけをだしている変わり者です。
まあ、ウツボもアナゴも体型的には大差ないんで、砂に潜っても不思議は無いけど、顔を出してる周りを見てみるとアナゴやウミヘビが砂から顔を出しているのと少し様子が違っていて、小石で崩れないような加工が施されているように見えます。つまり、アナゴやウミヘビのように砂の中を潜るのではなく、巣穴に暮らしている??
次に行ったとき、またそこで暮らしていたら、巣穴に定住してるって言えるのかなぁ~?

お勧め Watching Point

砂地で顔を出していました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク