海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > トラギス・ギンポの仲間

Izuzuki Diver

トビギンポ

Limnichthys fasciatus

トビギンポ
2006年4月 IOP(伊豆海洋公園) -16m

転石砂場@IOPでまったりと探し物をしてたら、友人が手招きしているので行ってみると、砂地の上にサカナの稚魚らしきものが群れてた。しばらく見てると、砂の中から何者かが稚魚の群れの中に飛び込んで、またすぐに砂の中に潜っているみたい。友人はトビギンポの捕食とスレートに書いて教えてくれた。
トビギンポと教えてもらったのはいいけど、あまりに素早くて、トビギンポの姿は全然見えない。砂が巻き上がるところしか見えない。ところが、トビギンポ界にもちょっと間抜けなヤツがいるみたいで、本人は砂に潜ってる気になっちゃってるけど、実は体のほとんどが出ちゃってるヨ~!!ってことが結構あります。「なんか意地悪そうな顔でキラ~イ!!」なんて言う友人もいるけど、目を良く見てあげて~。常にきょろきょろした目がたまんないから。。。

顔目を凝らして顔を見てみると、セサミストリートのビッグバードを思わせる愛嬌のある顔をしています。目が別々にグリグリ動くさまは見ていて飽きません。
(2007-09 IOP -11m)

お勧め Watching Point

IOPでは転石砂場にたくさんいるよ~。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク