海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > トラギス・ギンポの仲間

Izuzuki Diver

ミヤケヘビギンポ

Enneapterygius miyakensis

ミヤケヘビギンポ
2004年6月 IOP(伊豆海洋公園) -1m

「今週の〇〇~!! 第197回 嬉し悔し(2004-06-08)」より
いつものように海から上がってタンクを返すとき、IOPスタッフの坂田くんが気になることを言い出しました。
「そー言えばvinさん、ミヤケヘビギンポって見たことあります?っぽいヤツがそこにいるんっスけど。」
「えっ!?ミヤケなの?赤ヘビ(ヘビギンポの一種2)じゃないの?」と僕の口から出かかっているのを察してか、「最初は赤ヘビかとも思ったんですけど、顔は全部黒いし、白いスジも2本出てて、ヘビベースに載ってるミヤケの写真と一緒なんっスよ。」と続ける坂田くん。
「背ビレは黒い?」
「黒っス!」
オーッ、そりゃ間違いなくミヤケなんじゃないの~!?
と言うことで、翌日はちょっと早起きして朝イチエントリー、潜り合わせた坂田くんに教えてもらって僕も無事会うことができました。ありがと~。(^^)
IOPでミヤケヘビギンポに会えて僕としてはもちろん嬉しいのですが、何度も通ってる場所なのに今まで全く気付かなかったのはかなり悔しい。いやっ、海藻に紛れて案外わかりにくいし、しかもじっくり眺めるのも辛い場所だし、フツーなら素通りするところを、ちゃんと特徴を押さえてくる坂田くんがサスガなんですね。

「今週の〇〇~!! 第170回 ずるいぞ黄金崎っ!!(2003-11-25)」より
ミヤケヘビギンポyg? 画像が酷いから断定できないけど、きっと誰もミヤケヘビじゃないと断定もできないでしょう。だから(?)きっとミヤケヘビギンポでしょう。もー、ヤケクソ。

でも、やっぱりフツーのヘビギンポかなぁ?

ミヤケヘビギンポの婚姻色が出ていないオスメインカットの写真と同じ個体の婚姻色が覚めた状態です。
婚姻色が出ていないとき、Theヘビギンポと見分ける自信は、全くありません。(^^;;
(2004-06 IOP -1m)

お勧め Watching Point

伊豆諸島にいます。婚姻色を見るなら、春の早朝に潜るべし!!・・・らしいです。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク