海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > トラギス・ギンポの仲間

Izuzuki Diver

コクテンニセヘビギンポ

Norfolkia brachylepis

コクテンニセヘビギンポ
2005年8月 IOP(伊豆海洋公園) -7m

最初にコクテンニセヘビギンポに出会ってからは、だいたい1年おきぐらいに出会ってるんだけど、出会いの場所はナゼか3mも離れてない一帯に限られています。きっとそのあたりにIOPにおけるコクテンニセヘビギンポの供給源、「園」があるに違いない。(-_-;;

「今週の〇〇~!! 第158回 キタナくてジミなサカナに大興奮(2003-08-19)」より
コクテンニセヘビギンポ 赤ヘビ(ヘビギンポの一種2)を撮影してたら、視界の下のほうをコケギンポ顔のサカナが通りました。よく見ると、背ビレが3枚ある~!!これは以前ネットで見たことがあるコクテンニセヘビギンポではないか~っ!!(嬉)
僕が興奮して撮ってると、光を嫌がったのか「ぴょん」と動いたんで、「逃げられるぅぅぅ」と慌ててヤツの動いた先を見たら、なんと2匹になってました~!!(^^)/
しかし、このキタナくてジミなサカナを前に大興奮している僕は、傍から見るとそーとー頭がおかしく見えるかもしれないなぁ。(汗)
(2003-08 IOP -7m)

コクテンニセヘビギンポちょっとわかりにくいけど、ホラホラッ、2匹ですよ、2匹!!
(2003-08 IOP -7m)

コクテンニセヘビギンポ(顔)眼上皮弁が分岐するのが分岐していればコクテンニセヘビギンポで、分岐してなければニセヘビギンポなんだそうです。で、コイツは分岐してるからコクテンニセヘビギンポです。
まぁ、どっちでもイイけど。
(2003-08 IOP -7m)

「今週の〇〇~!! 第222回 ハニカミ屋(2004-11-30)」より
コクテンニセヘビギンポyg久しぶりに会えました。前回は会ったのは夏にオトナのペアでしたが、今回は繁殖期も終わってるだろうこの時期にコドモに会うことができました。
こりゃ~IOPの海で繁殖してる地元のサカナかも知れませんね。
それにしてもハニカミ屋さんです。来週も会えたら、時間をかけてお友達になろっ!!
(2004-11 IOP -7m)

お勧め Watching Point

岩の一番下の一番目に付きにくいところにいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク