海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > トラギス・ギンポの仲間

Izuzuki Diver

イソギンポ

Parablennius yatabei

イソギンポ
2005年10月 IOP(伊豆海洋公園) -0.3m

コイツには、フツーにダイビングしてても会えることは会えますが、波に弄ばれながら潮間帯を探すともっとたくさん会えます。名前の通り磯のサカナなんですね~。
ところで、ニョロニョロ系ギンポ達は、みんなそれぞれ個性的な髪型(?)をしてるのはナゼなんでしょう?女の子にモテるためでしょうか?

イソギンポのチビ岩陰にやけに顔の短いヘビギンポがいると思って一瞬「うおっ!」と熱くなったのですが、良く見りゃイソギンポのチビでした。このパターン、今まで何度あったことか。
(2005-10 大瀬崎 -4m)

イソギンポ当たり前っちゃー当たり前なのですが、イソ○○と付くサカナは磯に行けばいっぱいいるのですね。しかもみんな全身露わにしてるのはナゼ?
(2014-08 須崎 -1m)

お勧め Watching Point

潮間帯に多いみたいです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク