海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > タツ・ヨウジウオの仲間

Izuzuki Diver

イシヨウジ

Corythoichthys haematopterus

イシヨウジ
2013年3月 大瀬崎 -11m

存在はジミなイシヨウジですが、クローズアップしてみるとなかなか面白いです。おちょぼ口をパクパクさせて呼吸をしているところとか、小さなアミ(?)を捕まえて食べてるところとか、寝転びながらじっと眺めていたいタイプです。喉のブルーは♂の婚姻色???このわかり辛さがまたイイですね。

淡い体色のイシヨウジ全体的に淡い色彩に包まれたイメージのある黄金崎ビーチ@安良里では、イシヨウジも淡い色彩です。

イシヨウジの卵大きな♂のお腹にズームインしてみると、ツブツブした卵が付いてました。この透明感は産みつけられて間もないみたいですね。
ちょっと美味しそうだったりして。。。(^^;;

お勧め Watching Point

IOPではあまりみかけません。黄金崎や岬の先端@大瀬崎ではよく見かけるのに。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク