海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> タツ・ヨウジウオの仲間>アカヤガラ

Izuzuki Diver

アカヤガラ

Fistularia petimba

解説

アカヤガラ
2003年3月 大瀬崎 -18m

このサカナ、湾内@大瀬崎ではよく見かけるのに、なぜかネットで検索しても生態写真があまり出てきません。
赤いけどホントはアオヤガラなんじゃないか?と長年疑いを持っていたのですが、寝込みを襲うことで見分けポイントである尾のトゲが確認できました。v(^^)
アカヤガラで間違いない無いようです!
スッキリ~!

アカヤガラの尾柄部分かりにくいですが、尾柄部(尾ビレの付け根あたり)を上から撮った写真です。身体のサイドにカギ状のトゲが並んでいるのがアカヤガラの特徴です。
アオヤガラはトゲが無いそうです。
(2018-08 大瀬崎 -18m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎では日中でも時々目にします。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!