海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > テンジクダイの仲間

Izuzuki Diver

ヤミテンジクダイ

Apogon semiornatus

ヤミテンジクダイyg
2003年7月 IOP(伊豆海洋公園) -11m

最初の出会いのときは玉砕だったけど、イイコにしてれば神様がご褒美をくれるもので、今度はカワイイ子供のヤミテンジクダイを撮影する機会を与えてくれました。やっぱり光を嫌いはしますが、なんとか光を当てて撮影することができました。ヤターッ!!

(最初に出会ったときのコメントです。)
ヤミテンジクダイ図鑑で見かけたことあるサカナが、岩の下から顔を覗かせてるのが目に留まりました。
名前が思い出せません。
とりあえず撮っておこうと思ったんですが、ライトを当てるとすぐに引っ込んでしまいます。待ってると出てくるんだけど、岩の下のどこから出てくるかわからない。
目の前のソラスズメダイの群が邪魔をする。
ってなわけで、まともに撮れないうちにライトのバッテリーが根負けしてしまいました。
後で図鑑を見てみたら、いかにも光を嫌いそうな名前に納得です。

ヤミテンジクダイygナイトダイビングで出会ったヤミテンジクダイのチビッコです。テンジクダイの仲間は夜になると青く輝くヤツが多いように思うのですが、ヤミテンジクダイも内臓の辺りがジミに青くなるようですね。
(2012-12 大瀬崎 -2m)

お勧め Watching Point

とりあえず暗がりを好むようです。ナイトダイビングだったら見られる確率は上がるかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク