海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > テンジクダイの仲間

Izuzuki Diver

スダレヤライイシモチ

Cheilodipterus intermedius

スダレヤライイシモチ
2004年12月 IOP(伊豆海洋公園) -24m

コイツは太い線の間に細い線がうっすら見えるから、ヤライイシモチぢゃなくてスダレヤライイシモチでイイと思いますが、もう少し小さかったらきっと太い線しか出てなくて、そうなるとちょっとビミョーかも。
まぁ、僕としては尾ビレの付け根が黄色いだけで嬉しいのですが。

スダレヤライイシモチ一部のダイバーにしか気にされてないと思うけど、2012年は南方系テンジクダイの仲間の当たり年のようです。さらにこの年の特徴は、皆早くに流れ着いたためか、ぐんぐん成長しているということです。友人のH氏は、もう産卵が観察できるのを確信しているようです。(笑)
(2012-10 大瀬崎 -8m)

お勧め Watching Point

砂地と岩場の際にある岩の陰で、コスジイシモチのチビ達に混じってました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク