海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > テンジクダイの仲間

Izuzuki Diver

アオハナテンジクダイ

Ostorhinchus apogonides

アオハナテンジクダイ
2004年12月 IOP(伊豆海洋公園) -20m

テンジクダイの仲間は地味~な魚達です。こんな魚を見て喜ぶダイバーは、箸が転んでもおかしい年頃か、派手な魚に飽きちゃったお魚マニアのどちらかです。。。。なんて僕も以前は思ってたのですが、これがじっくり見るとメチャメチャ綺麗なんです。このアオハナテンジクダイのこの金色なんて、どんな金製品より美しいと思いませんか?永遠の輝きじゃないけれど、そこがまたイイのです。

少しオトナ幼魚の頃から少し育ってくると、顔の青いラインは点線になって身体まで伸びてきます。これもまた美しい。
(2007-11 IOP -16m)

2015年4月に学名が見直されたようです。

お勧め Watching Point

IOPでは、秋から砂場周辺の岩場で会えるかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク