海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > スズメダイの仲間

Izuzuki Diver

ミヤコキセンスズメダイ

Chrysiptera brownriggii

ミヤコキセンスズメダイ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -2m

実物は背中のオレンジ色がもっとキレイです。も少し大きくなるとさらにキレイになるんだけど、大人にまで成長するとスズメダイのセオリーに従って汚くなるようです。

ミヤコキセンスズメダイ僕が初めてコイツに出会ったのはそれなりに波が打ち付けるオクリダシ@IOPでした。もう3年ぐらい前のことになるでしょうか?そのときの僕はカメラのハウジングを手に入れたばかりで体の固定もままならず、フラフラしながら必死に撮ったのですが、結果は惨敗。ピントが合っている写真を撮ることはできませんでした。
そして今年、3年前とほとんど同じシチュエーションにコイツはいました。今の僕の武器はビデオハウジングですが、体を固定するのは上手くなった筈、、、ところが結果は、コイツのスピーディな動きについて行けずに惨敗。。。
僕はこの3年間、成長してないんだろうか???(T_T)

ミヤコキセン伊豆の海底ではドハデなオーラを発しているミヤコキセンスズメダイですが、オトナになるとどーしようもなくドジミなサカナになってしまいます。お腹に現れた白線は、ドジミな大人の階段登り始めちゃってるよ~。
(2012/11 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

秋の伊豆には結構いるのかも。-5mより浅いところの穴を住処にして、その穴の前でホバリングしています。脅かすと穴に逃げ込んじゃうけど、わりとすぐに出てくるヤツが多い気がします。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク