海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > サメ・エイの仲間 >

Izuzuki Diver

カスザメ

Squatina japonica

解説

カスザメ
2004年8月 IOP(伊豆海洋公園) -15m

カスザメはサメだけど、エイのように平たい体で砂地に寝そべって身を隠します。
でも、エイみたいに口が身体の下についているわけではなく、前についているので、食事の仕方はエイとは違って、砂の中の餌を探すのではなく、目の前を通る生き物を待ち伏せして襲いかかるのです。
見たことないけど。。。

ちなみに、皮は昔からワサビをするのに使われてたそうです。確かにこの体型を見るとわさびを擦りたくなる気持ちはわかります。
こないだTVでサカナくんの食卓の様子を放映してたとき、わざわざカスザメの形にした鮫肌でワサビをおろしてたのには笑った。ちと使いにくそうだったヨ。(ココに載ってます。リンク切れてたらスミマセン)

カスザメ「今週の〇〇~!! 第191回 夢の中(2004-04-27)」より
この週末のIOPの印象は、とにかく濁ってるなぁ~って感じでした。IOPで透視度が2mまで落ちるたのは、かなり久しぶりな気がします。こんな海に浸かってると、ずっと視界がぼやけたままなんで、現実の世界とは違う世界を漂ってる気分になります。海から上がった後に海の中を思い起こしても、夢を見ていたような現実感のなさを感じるのは僕だけでしょうか?このカスザメ、ホントにいたのかなぁ~。
(2004-04 IOP -17m)

お勧め Watching Point

砂地全般で。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!