海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > その他

Izuzuki Diver

ヘダイ

Rhabdosargus sarba

ヘダイ
2010年11月 大瀬崎 -3m

「今週の〇〇~!! 第431回 他にいない動き(2010-12-11)」より
見た感じの形はマダイクロダイと大差ないんだけど、生活が全然違うのが面白い。マダイやクロダイは海底をのんびり泳いでるけど、コイツラは数十匹から数百匹の群れを作って中層を泳いでいます。アジのようにしばらく同じ場所に定住したりすることも無く、ワーッと現れてワーッと去って行って2度と戻ってこないような神出鬼没なヤツラなんで、初めて出会ったときはカメラを構える暇もありませんでした。こーゆー動きをするサカナって他にはいないんじゃないかなぁ?
完成度はともかく、個人的にコイツの写真を撮ることは密かな悲願だったんで、とっても嬉しいゾ。そして、撮りたかったサカナだと思うと体側の銀色の輝きが一際美しく見えてきます。(^^

ヘダイ2011年の秋、ナゼか湾内@大瀬崎にはヘダイが何匹も住み着いていて、近づいて写真が撮り放題なんだけど、なんで?そして、ヘダイをじっくり撮影できる滅多に無いチャンスなのに、ヘダイを撮影しているダイバーを見かけないんだけど、なんで?
(2011-10 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

狙って会えるサカナでは無いかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク