海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ニザダイの仲間

Izuzuki Diver

オスジクロハギ

Acanthurus blockii

オスジクロハギ
2015年11月 大瀬崎 -6m

オスジクロハギだとだと思います。温帯の伊豆の海底でも一際目を引かないジミなサカナですが、南の海から流れてきた死滅回遊魚です。ひょっとしたら今まで何度も出会ってたのかもしれないけど、きっと黒っぽくなったヒラニザだと思ってスルーしてたんだろうなぁ。。。

ニセカンランハギやクロハギに似てるけど、尾ビレが白く縁どられるのが一番わかりやすい特徴かな?ヒラニザとは体の模様が全然違うんですが、光を当ててみないとなかなかわかりませんね。

チビッコメインカットとは別個体だと思うけど、同じ年の少し前に撮影した3cmほどのチビッコです。尾ビレは黄色っぽいけど、ちゃんと縁取りはあります。
(2015-10 大瀬崎 -2m)

お勧め Watching Point

岬の先端@大瀬崎の砂地とゴロタの際の辺りをウロウロしていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク