海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

ヨメゴチ

Calliurichthys japonicus

ヨメゴチ
2004年3月 IOP(伊豆海洋公園) -32m

コイツは湾内@大瀬崎などではよく見るけど、IOPではちょっと深めにいて、数も少ないです。
開くとゴージャスなヒレはウェディングドレスのレースのようで、だからヨメゴチ(コチではなくネズッポですが・・・)と言うのだろうと勝手に納得してますがウソかもしれません。(笑)

「今週の〇〇~!! 第147回 可愛らしいどころぢゃない(2003-05-20)」より
ヨメゴチの産卵上昇友人のH氏が、「ヨメゴチの腹がデカかったぞ」と言うので、こんな早い時期からやってるのかね~?と思いつつも夕方ダイブに付いて行ってみたら、見事産卵シーンに立ち会えました。
しかし、ネズッポの産卵というと2匹寄り添って上昇する姿が可愛らしいって思ってたんですが、コイツラの産卵は時間も長いしどこまでも上昇して行っちゃうし、可愛らしいなんてなまやさしいモンではありませんでした。
ネズッポの産卵を撮るのに中性浮力が必要だなんて、思わなかったよ~。(笑)

 (1,917KB)

ヨメゴチygそのデカさゆえ、ネズッポの中でも可愛らしく無さでダントツを行くヨメゴチではありますが、やっぱりチビは可愛いのでした。
とは言っても、大きさはチビヌメリの♂と変わらないのですが。。。

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎が会いやすいかな?IOPにも砂地にいますが、ちょっと深め。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク