海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

ヤリヌメリ

Repomucenus huguenini

ヤリヌメリ
2005年7月 大瀬崎 -13m

湾内@大瀬崎ではわりと見かけるサカナだと思いますが、ネットで検索かけても生態写真はあまり出てきません。ただ、釣りのサイトではたくさんヒットするし、さほど深そうな感じでもないから、きっとジミ過ぎて気にするダイバーがいないだけなのでしょう。

ちなみに、釣り系のサイトには「臭い臭い」と書いてあります。当然ながらマスク越しに匂いをかいでみることはできないのですが、こうも「臭い臭い」と書いてあるとどのくらい臭いのか興味が湧いてきちゃいます。
かいだら後悔するのがわかってるのに。(^_^;)

ヤリヌメリ体の横には淡いブルーの模様が入っています。結構渋い美だと思いませんか?
(2005-07 大瀬崎 -13m)

ヤリヌメリの顔背ビレの先は少なくとも2本は長く伸びています。もっとちゃんと開いていれば誰なのか悩まなくて済むのですが、なかなかヒレを開いてくれません。
(2005-06 大瀬崎 -11m)

ヤリヌメリyg秋の外海@大瀬崎の砂地を流してたら砂地いっぱいにヌメリ系のチビがぎっしりいて面白かった。どれも一緒に見えるんだけど、良くみると何種類かいて、ちょっとだけ親の特徴を受け継いでいるのが面白いです。コイツは目つきがヤリヌメリです。(^^;;
(2006-09 大瀬崎 -9m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎かな?

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク