海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

ハナビヌメリ

Paradiplogrammus enneactis

ハナビヌメリ
2009年5月 大瀬崎 -3m

○○ヌメリって名前がつくネズッポの仲間は、どれも普段はねずみ色していて似たり寄ったりって感じなのですが、♂の背ビレにアイデンティティを持っています。ハナビヌメリの背ビレの形は、チョキです。これならヤマドリにパーを出されても勝てますが、ハナビヌメリ同士だと永遠に勝負がつきません。

ハナビヌメリハナビヌメリはジミな○○ヌメリシリーズですが、♂の背ビレがV字になってるから識別は容易です。とは言っても、ケンカとか求愛とかしてないと、背ビレを開いてはくれませんが。。。それでも、なんとなく識別は可能です。他のネズッポに比べてエラが張っているのです。写真には写っていませんが。。。(汗)
(2004-07 土肥 -3m)

ハナビヌメリのチビチビもしっかりエラが張っています。その雰囲気を写真に出せないかなぁ?と思って、いろんな角度から撮ってみましたが、やっぱり真上から撮ったりしてもネズッポは面白くないんですよねぇ。
(2007-09 大瀬崎 -4m)

ハナビヌメリの♀似たり寄ったりの○○ヌメリでも、♂はまだヒレにアイデンティティを持ってるから良いのだけど、♀になると見分けるのはさらに困難です。でも、ハナビヌメリの場合は、♀でもほっぺに黒い線が2本入ってるので、その気になれば見分けが付きます。その気になることはあまりなさそうですが。。。
(2009-07 大瀬崎 -3m)

お勧め Watching Point

通り崎ビーチ@土肥にいました。IOPでは会ったことがありません。内湾志向が強いのかもしれません。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク