海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カサゴ・カジカの仲間

Izuzuki Diver

ウスメバル

Sebastes thompsoni

ウスメバル
2017年5月 大瀬崎 -10m

2017年初夏、門下@大瀬崎に行ったら、僕にとってレアもののウスメバルが何匹もいたのですが、、、これって、僕が気付いていなかっただけで、毎年のことなんでしょうか?

「今週の〇〇~!! 第519回 濁りが憎い~!(2014-06-14)」より
ウスメバル この日は浅場の水は透視度3m以下のニゴニゴでしたが、トゴットメバル(?)のチビッコの群れの中にウスメバルが混じっているのを見つけました。個人的にはお初の出会いだったんで興奮~!!だったのですが、シャッターを1枚切るのがせいぜいで、あっという間に濁りの中に消えて行きました。(泣)今まで気が付かなかったけど、中層を泳ぐメバルのチビッコって結構機敏なんだね。(・・)それにしても、濁りが憎い~!!
(2014-06 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

トゴットメバル(?)のチビッコの群れに混じってました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク