海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カサゴ・カジカの仲間

Izuzuki Diver

ネッタイフサカサゴ

Parascorpaena mossambica

ネッタイフサカサゴ
2004年7月 IOP(伊豆海洋公園) -22m

マダラフサカサゴに比べるとちょっと体高が高めな気がします。ツノ(のような形の皮ベン)の有無は関係なさそう。

全身この手のヤツラは種類を見分けるのが難しくって、今まで僕は「マダラフサカサゴでしょ!」で済ませてきたのですが、やっぱりちょっと気にはなるんで、顔のアップを撮って頬骨(?)の形を見てみたら、どーもネッタイフサカサゴっぽいのでした。
まぁ、どっちでもイイじゃん!!ってことですが、こんなことにこだわってみるのもフィッシュウォッチングの醍醐味と言うことで。。。
(2004-05 大瀬崎 -11m)

とここまで能書きをたれておいてナンですが、あまり自信はありません。

ネッタイフサカサゴ(顔)ここの骨の形がこーなってるから、少なくともマダラフサカサゴではないのでした。
(2004-05 大瀬崎 -11m)

お勧め Watching Point

10m前後の石の下で見かけることが多いですが、その水深に多いのかは謎です。そして、僕が今まで出会った似たようなカサゴのうち、いかほどがコイツなのかも謎です。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク