海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カサゴ・カジカの仲間

Izuzuki Diver

ムラソイ

Sebastes pachycephalus

ムラソイ
2005年6月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

自分の父親がこのサイトを見て、サカナがいつも同じところにいることに驚いていたけど、僕も伊豆にホームグランドを持つまで、多くのサカナが広い海の中で自分のテリトリーを持って暮らしてるなんて考えたことも無かった。
そんな中でもこのムラソイは格別です。いつ行っても同じ場所で同じ向きでそこにいて、エサを食べに出かけたりする様子もありません。魚類界のグータラ王なんです。
そのくせ、こないだ女の子を連れ込んでることを目撃しちゃいました、ボーっとしてるくせに意外とやり手??

ムラソイの顔体はドジミですが、目の美しさは魚類随一と言っても良いんじゃないでしょうか?息だけは福山なのよねぇ。
(2002-03 IOP -6m)

おなかがパンパンのムラソイお腹をパンパンにしたムラソイが岩陰でじっとしてました。やっぱりコイツも子供を産むのかな?気になる。。。
(2005-03 IOP -6m)

お勧め Watching Point

オクリダシ@IOP沖の窪みにいつもいるけど、他では見た記憶が。。。(^^;;

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク