海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カサゴ・カジカの仲間

Izuzuki Diver

フサカサゴ

Scorpaena onaria

フサカサゴ
2006年1月 IOP(伊豆海洋公園) -41m

ブルーが支配する海の中で、ライトの光の中で浮かび上がるコイツの赤い体は、思いの他鮮やかに感じられてキレイなんです。きっと陸上で同じ赤を見ても、これほどキレイには感じられないでしょう。
そして、僕はまたコイツの目が好きなんです。ハナダイの目がエメラルドなら、コイツの目はマーブル。味がある。

黄色の入る個体魚類検索を見るとコクチフサカサゴとの違いが、口の大きさの違いだとか側線の曲がり方の違いだとか分かりにくいことが書いてあります。一方、カボチャフサカサゴとの違いとして、小黒点が顔に無いと書いてあります。コクチフサカサゴとの違いに、小黒点の有り無しを書いていてくれれば、とってもわかりやすいのに。。。
(2008-05 大瀬崎 -51m)

お勧め Watching Point

ちょっと深めの海底にいます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク