海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カサゴ・カジカの仲間

Izuzuki Diver

ハチ

Apistus carinatus

ハチ
2003年1月 大瀬崎 -10m

コイツはナイトダイビングをすると出会えるサカナの代表格ですが、逆にナイトダイビングをしないと滅多にお目にかかれないサカナでもあります。この写真を撮ったとき、僕にとっては数年ぶりの出会いでした。
泳いでるところを見つければ、それほど逃げ足は速くないですが、あまりにしつこくライトの光を浴びせてると、長いヒレをたたんで器用に砂潜りしてしまいます。
おもしろかったので、何匹も潜らせて遊んでしまいました。(^^;;

「今週の〇〇~!! 第258回 円周運動(2005-08-23)」より
ハチ♂まだたいして暗くもなってない午後、ハチが同じところをぐるぐると回ってました。明るいうちからこんな活発に泳ぎ回るハチを見たことがなかったんで何かあるな?と思ったら案の定、ハチの回ってる中心には♀のハチが埋まってました。ってことは、ただひたすらぐるぐる回るのがハチの求愛でしょうか?体力だけは使いそうだけど、こんなバカっぽい求愛で♀のハートを射止められるの?(笑)
(2005-08 大瀬崎 -20m)

お勧め Watching Point

夜砂地に潜れば伊豆各所で会えると思います。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク