海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カレイの仲間

Izuzuki Diver

ダルマガレイ

Engyprosopon grandisquama

ダルマガレイ
2005年1月 大瀬崎 -9m

ダルマガレイの仲間も似たようなヤツでいろいろ種類があってわかりにくいから、種類がわかるようにと真上からの写真を一応撮ってみるんだけど、どこまでが砂でどこからがサカナか良くワカラン画像になってしまうので、なんとなく顔中心の写真ばっかりになってしまうのでした。

ダルマガレイこれがダルマガレイの全身です。。。ホラネ、どこからがサカナなのかわかりにくいでしょ?(^^;;

ダルマガレイの追いかけっこ顔の模様をギンギンにした♂に小さな♀が追いかけられていました。♂にグイグイ迫られて、「キャーッ!!」って悲鳴が聞こえてきそうです。なんて自分本位で強引な求愛なんだろうと思って見てたら、そのまま縄張りの外まで追い出してしまいました。あっ・・・、ちっちゃいの♂だったのか。。。(^^;;
(2012-07 大瀬崎 -16m)

お勧め Watching Point

わりと穏やかな砂地がスキなのかな?湾内@大瀬崎や黄金崎ビーチ@安良里では、わりと良く見かけますが、IOPでは会ったことがありません。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク