海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

ヨメヒメジ

Upeneus tragula

ヨメヒメジ
2012年9月 大瀬崎 -6m

ヒメジの仲間ってのは目が顔の上の方についてるのが間抜けな感じだけど、エサを食べる時は鼻面を砂に突っ込んでハグハグするから、その状態でもまわりが見えるように目が上の方に付いてるってのがすごく機能的なんですね。つまり機能を追求した末の間抜け面。。。機能美という言葉なら聞いたことあるけど。。。(笑)

ヨメヒメジyg最近サクヤヒメジなるサカナが新種として発表されたそうです。そのサカナ、外見はヨメヒメジに似ているんだけど、ヨメヒメジでは黄色いヒゲが白いというハナシです。その手のハナシが大好きな僕としては、大瀬崎でサクヤヒメジを見分けるべく、ヨメヒメジのヒゲをチェックする毎日なのですが、なかなか白いヒゲを持ったサカナは見つかりません。でも、そのおかげでヨメヒメジのチビッコが案外かわいいことに気付いたので、ヨシとしましょう。
(2012-08 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

伊豆の砂地ではよく見かけますが、湾内@大瀬崎や富戸のビーチポイントに多いかも。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク