海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

オジサン

Parupeneus multifasciatus

オジサン
2000年11月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

このサカナ、オジサンってのが標準和名だから笑っちゃう。だからオジサンを話題にすると、「秋になるとオジサンのチビがいっぱい流れて来て、かわいいねぇ。」なんて不思議な会話になっちまうのでした。
こんな名前をつけちゃう、茶目っけのある学者さんに乾杯ぃ!!

オジサン着底直後のオジサンは緑色にピカピカ輝いていました。鏡があるわけでもないのに、自分が緑色だって自覚があるのでしょうか?緑色のサンゴの上で目立たないようにじっとしていました。
(2006-09 IOP -7m)

オジサンオジサンって、伊豆半島でも結構デカいヤツが、ホンソメワケベラのクリーニングを受けて真っ赤になってるところを、よく見かけるイメージだったのですが、そんなシーンを撮り直したいと思うと、デカいヤツって少なくともここ数年は全然いない。伊豆半島で成魚になるってのは勘違いだったのかなぁ?
(2014-10 大瀬崎 -3m)

お勧め Watching Point

IOPに流れてきたヤツは、オクリダシに溜まってることが多いかも。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク