海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

オオグチイシチビキ

Aphareus rutilans

オオグチイシチビキ
2002年10月 赤沢 -5m

まだちっちゃいうちは顔の怖いタカサゴがいるなぁって思ってたけど、大きくなってきたら正体が判明しました。
コイツを撮ったときはアオチビキも一緒に泳いでたんですが、アオチビキとは口の大きさが違うので見分けられます。なんてところを別に見なくても、オオグチイシチビキは釣り人にアカチビキとも呼ばれているように、青いのと赤いのとで簡単に見分けがつきます。(写真では赤く見えないですねスミマセン)

お勧め Watching Point

死滅回遊魚なのかな?とすれば、秋から冬に多いのかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク