海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

ヒメフエダイ

Lutjanus gibbus

ヒメフエダイ
2001年11月 IOP(伊豆海洋公園) -4m

2001年の秋は死滅回遊魚の当たり年で、こんなヤツも浅場にうろうろしてたんですが、2001年の秋はうねりの当たり年でもあって、身体は固定できない&サカナは逃げ回るで、なかなか撮れない日々が続いてました。そして、やっと穏やかになった週末、このときを待ってましたとばかりにみんなでカメラを向けたのですが、彼も程よくダイバーに慣れてきてくれたので、なんとか映像にすることができました。
しつこく追いかけていてわかったんだけど、こいつの身体って光の加減でグレーになったりブルーに輝いたりして、かなりキレイなんですね。伊豆にたくさんいるサカナだったらここまでしつこく追いまわさなかっただろうから、逆にそんな美しさも見過ごしていたかもしれません。

ヒメフエダイ多いと思うとあまりカメラを向けないくせに、少ない年には撮影したくなります。でも、少ない年は近づきやすい個体を選べないから撮影しづらいんですよね、やっぱ。
(2006-10 赤沢 -9m)

ヒメフエダイ着底直後と思しきスケルトンなヒメフエダイのチビッコです。暖かい潮に触れて思わず着底しちゃったのかな?でも、もう12月だよ、時期に水温は下がっちゃうゾ!!
(2011-12 大瀬崎 -8m)

お勧め Watching Point

-10より浅めの水深で見かけます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク