海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

アオチビキ

Aprion virescens

アオチビキ
2002年10月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

高速で泳いで小魚にアタックする獰猛なハンターがいたので、写真を撮ったらコイツでした。行動が獰猛なのに、口と目がミョーに開いてて、なんだか間抜けヅラです。それ以来仲間内ではマヌケゴワイと呼ばれています。

大瀬崎で出会ったアオチビキ大瀬崎では過去に出会った記憶のないアオチビキですが、2015年の秋にはチョイチョイ見かけました。
僕がボケっと潜ってると近くに寄ってくるくせに、ハッと気付いてカメラを構えようとすると距離を開けて二度と戻ってきません。
この時は、たまたまカメラを構えてるときにハッと気付いたので撮れました。顔は癒し系なのに、なかなか侮れないヤツなのです。(-.-)
(2015-11 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

ポチポチ伊豆でも見られてるようですが、多い年には多いけど、少ない年には全くいないって印象です。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク