海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

オグロクロユリハゼ

Ptereleotris heteroptera

オグロクロユリハゼ
2005年11月 大瀬崎 -11m

考えてみたらオグロクロユリハゼって名前は変な名前ですね。
「尾が黒い黒百合のようなハゼ」・・・意味不明。
「尾が黒いクロユリハゼ」・・・クロユリハゼのほうが尾は黒いぞ!!
多分「クロユリハゼの仲間で尾が黒いヤツ」ってことなんだろうけど、サカナに詳しくないとわからないかも。。。

ところで、コイツは伊豆の海でも結構お馴染みさんで、多い年の秋には群でピョコピョコ泳いでる姿を良く見ます。でも、警戒心が強いのか僕の寄り方が下手なのか、なかなか近づくことができません。そして、珍しいサカナでもないからこっちもあまりしつこくは寄ろうとしない。だからいつまでたっても良い画が撮れないのです。。。

オグロクロユリハゼのチビクロユリハゼの仲間のブルーのラメは、子供の頃は体の中心にしかありません。しかしその分、鋭く輝いてるような気もします。
(2004-09 IOP -41m)

お勧め Watching Point

秋の伊豆には結構いると思いますが、年によってバラつきが多いような。。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク